2017年4月3日月曜日

カタクリの花咲く斐太歴史の里トレッキング

 妙高市も雪解けが進み、春一番に咲くカタクリの群生・地斐太歴史の里トレッキングを4月2日に開催しました。
 快晴に恵まれ、麓から鮫ヶ尾城跡までを地元ガイドさんの案内でゆっくり進み、道中では、古墳時代の遺跡の説明や可憐に咲く山野草の説明を聞いたり、戦国時代の武将・上杉景虎の悲劇の生涯の説明を受けました。
 その後、友楽里館に移動して、昼食と入浴を楽しんで来ました。
 ガイドさん情報ですが、カタクリの花はまだ咲き始めたばかりで、9日辺りに見ごろを迎えるとの事でした。皆さんも是非お出かけください。

総合案内所での説明
古墳時代の説明
所々で群生が見られる
勝福寺の上杉景虎像
友楽里館での昼食会

2017年2月24日金曜日

♢菜園クラブ活動NO.17♢

 2月23日に今年度最後の活動で「イタリアン調理体験と懇談会」を開催しました。外は2mの積雪がありますが暖かい施設の中で、夏に収穫保存しておいたイタリアントマトを使い、「ハートランド妙高ピザと鱈のトマトパッツァ」を作りおいしくいただきました。食後はコーヒーとケーキをいただきながら懇談会を行いました。懇談会では「28年度を振り返って」と「29年度の活動内容について」話し合い、29年度も野菜作りだけでなくアウトドアや地域の歴史についての研修も入れて楽しいクラブ活動を行っていきます。
ピザ生地を発行させている間に具材を用意
4班に分かれて調理を進める
各自ピザを作る
鱈のトマトパッツア
秘伝豆と煮干しの揚げ煮
完成 こんにゃく刺身と、わらびの揚げ物もついた
食事会

2017年1月25日水曜日

♢菜園クラブ活動NO.16♢

 ここ一週間降り積もった雪で、ハートランド妙高周辺も積雪が2mに達し、例年並みの風景になって来ました。今日は久しぶりに菜園クラブの活動として「餅つき大会&納豆づくり体験」を行いました。雪のため来れなかったメンバーもいましたが、それでも20名が集まり、グリーン期に収穫しておいた山菜、野菜を使っての料理や、機械でついた餅を作り食事をして、真冬の中でも楽しい一日を過ごしました。

わらびの塩漬けでの豆腐の白和え
いった黒ゴマをすりこぐ
大根のはりはり漬け、わらびと豆腐の白和え、花豆煮
大根おろし餅、きな粉餅、ゴマ餅、あんこ餅

楽しい食事会

食後は納豆づくり体験
左は蒸した大豆に納豆菌を掛けました。
右は三日前に作ったものです。

2016年12月6日火曜日

♢菜園クラブ活動NO.15♢

 外はみぞれから雪に変わる天気の中、会員16名でこの秋収穫した秘伝豆の選別を行いました。メンバーの中には子供のころ、お膳を使って選別をしたことのある人がいて、手ほどきを受け90㎏の豆を約2時間できれいに選別することが出来ました。12月9日はこの秘伝豆を使い味噌づくり体験を行います。



2016年12月2日金曜日

♢菜園クラブ活動NO.14♢

 今日は、菜園クラブ忘年会を大滝荘で行いました。
 参加者は14名で午前10時半、大滝荘に到着後、お茶を飲みながら会員の岡田さんが、ここ上小沢集落出身のため、子供のころの生活や遊び、祭りについてなど話をしていただきました。その後、幻の大滝まで片道2.5㌔を全員で歩きました。途中の尾根から妙高山がよく見え気持ち良く歩けました。滝の水量は雪解け水も入りいつもより多く感じました。
 大滝荘に戻り、名物の大滝セットを食べながら会話が弾みゆっくり味わうことが出来ました。食後は、入浴やトランプゲームを楽しみ15時には大滝荘を後にして、一年の労を癒して来ました。

地元出身岡田さんの話を聞く

今日は快晴の妙高山.

記念写真

大滝セット

楽しい会食

景品のかかったトランプゲーム

2016年10月28日金曜日

♢菜園クラブ活動NO.13♢

 今日は玉ねぎの苗の植え替え作業を行いました。8月26日畑に種を蒔き、時々間引きをして育ててきましたが、天候不順も重なり思うようには育ちませんでした。ここに来てやっと大きくなってきたのでマルチ床に植え替え作業を行いました。これからの季節、雪の下で冬を越し春からの成長が楽しみです。




2016年10月23日日曜日

♢大毛無山トレッキング♢

 今日はあいにくの天候の中、大毛無山トレッキングを参加者29名スタッフ3名で実行しました。
 朝9時に友楽里館で受付を済ませ、バスとワゴン車に分乗して中腹の登山道入り口付近まで小雨と霧の中を進み、時折見える紅葉に感激の声が聞こえました。バスを降りて挨拶と準備体操を済ませ、ゆっくりと登山道に入って行きます。初めの上り坂は濡れた落ち葉が泥と混ざった足場の悪い道で20分ほど登ると、緩やかな歩きやすい道になり、落ち葉のふかふか絨毯の上を気持ちよく進むことが出来ました。相変わらず視界が悪く眺望がききませんが時折見える通路脇の真っ赤な紅葉に癒されました。登ること約90分で頂上に着きましたが、雨風が強く視界が悪いので集合写真を取り、早々に下山することにしました。
 13時前には無事にバスで友楽里館に着き、入浴と食事をゆっくりとり、今年の大毛無山トレッキングを終了することが出来ました。参加者の皆様お疲れ様でした。

友楽里館で受付
挨拶
準備体操
登山開始
紅葉の中を進む
山頂到着