2012年2月9日木曜日

子供は風の子

妙高関山の積雪情報は、連日ニュースでも放映されている通り全国的にも降雪量が多いことでこの時期有名になりますが、当施設の周りも辺り一面真っ白です。

ただ、道はしっかり確保されており、除雪の技はさすがプロ!そして、この除雪の際にできたスロープお目当てに、先日かわいい訪問者がきてくれました。

距離も斜度もちょうどよいスロープを利用したそり滑りに、朝から子供たちがおおはしゃぎ。
広い特設ゲレンデにジャンプ台を自分たちで作り、3歳から小学校高学年のお兄ちゃんたちが、お昼ご飯を食べるのも忘れて楽しんでいました。


そり滑りの後は、雪山で何やら道を作ったり、ジャンプしたり、次から次へと遊びを考えます。

子供は遊びの天才といいますが大雪もこどもにしてみれば、何ともいえない楽しい遊びの材料なんですね。

「子供は風の子」のあとに「大人は火の子」と続くのはご存じでしたか?
除雪での事故なども多いので、くれぐれも気をつけておこなってください。
インフルエンザも流行り始めています。
「大人は風邪の子」にならないように。もちろんお子様たちも。




0 件のコメント:

コメントを投稿