2012年2月20日月曜日

冬に食べたいあったか洋食(2)

連日の吹雪も落ち着き、昨日今日と気持ちの良い晴れです。
お天気の日は、たっぷり積もった雪もダイヤモンドをちりばめたように光り輝き、美しい景色を見せてくれます。そして、山の天気はとても変わりやすく、驚くほどあっという間に変化するのが特徴でもあります。

さて、2/19は冬のお料理教室「冬に食べたいあったか洋食コース 第2回目」を開催いたしました。

メニューは 
1、オニオングラタンスープ 
2、カニと蛤の炊き込みピラフ 
3、オイルサーデンとレタスのサラダ

村越シェフによる調味料、材料の説明や、包丁使い、野菜の切り方は、毎回とても勉強になります。
知らなかったことを知ることによって、自信にもつながりますし、ますますお料理が楽しくなりますね。











今日は、玉ねぎの切り方、炒め方の違いによるお料理方法など、またご家庭でもプロの味を楽しめる「オニグラソース」の作り方、利用法を教えていただきました。




「オニグラソース」は冷凍保存が可能で、色々なお料理に活用できるそうです。カレーソースも作れるとのこと。お料理の幅が広がります。

お料理は目で覚えるものと言われますが、ちょっとしたコツや基本はやはりプロの技を間近でみるのが一番ですね。

そして本日の出来上がりがこちら
遠方よりお越し下さる方、家事やお仕事の合間をぬってご参加くださる方々、皆様から美味しいランチにご満足いただきました。

なかなか外に出るのが億劫なこの季節も、ここ妙高山麓都市農村交流施設では、毎回楽しい時間を設けております。

冬の季節が厳しいからこそ、あたたかな時間。見知らぬ人同士、同じ目的を共有する不思議な充実感が芽生えました。






0 件のコメント:

コメントを投稿