2012年11月28日水曜日

冬将軍到来

11月27日朝、目が覚めたらあたり一面雪景色でした。昨夜からの降雪が10㎝、今年も待ちに待った?冬がやって来ました。ちょうど今、アセアンから中学生が交流に訪れていますがこの日本でも一番美しい雪景色をどのように感じられたでしょうか。


2012年11月24日土曜日

豆にならう豆づくりと豆料理 ~味噌づくり~

本日開催の体験講座「豆にならう豆づくりと豆料理」は、今回が最終回。
最終回の内容は、味噌づくりでした。

今は、スーパーへ行くと何でも手に入ります。
味噌を自分でつくるなんて、考えたことのない私。
もちろんつくり方など知るはずもなく・・・ ですが、
今回のこの講座、かなり勉強になりました。

豆を前の日から水に浸し、講座の当日、
講師の方が朝はや~く施設に来て、豆を柔くなるまで煮てくださること3時間。

柔らかくなった豆をつぶします。
昔は、袋に入れ瓶などで根気よくたたいてつぶしたそうですが、
今回は、機械をつかいつぶします。







たくさんあった豆が、あっという間に
ミンチ状になってしまいました。


あとは簡単な作業でした。
ブルーシートの上につぶした豆を広げ、均等に塩と麹をふりかけます。
ねんど遊びをするみたいに混ぜ合わせ、固い団子になるようにします。
小学生の子供たちも参加をしてくれましたが、この作業を楽しそうにやってくれていました。

こうしてできたものを夏が過ぎるまで冷暗所で寝かせて完成です。

寝かせておくとカビが生えてしまうかもしれませんが、味噌にできるカビは
食べても害はないそうです。(おいしいものではないので、見つけたらその部分はとってください)

私が思っていたよりも簡単にできてしまい、とても驚きました。
(豆を柔らかくするのが大変そうでしたが・・・。)

本当に勉強になった講座でした。

ご協力くださいました「とうふ工房 矢代さん」、ありがとうございました。

そして、ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

2012年11月11日日曜日

本格的なそば打ち体験教室

妙高市のいたるところで、新そばがいただけるこの時期。
妙高山麓都市農村交流施設「では、この時期にしかできない【そば打ち体験教室】を
開催しました。

今回使ったそば粉は、大洞原で採れたもの。
つなぎは、強力粉を使用した「二八そば」を打つ講座です。

まずは、
粉状からそばになるまでの一連の作業を、説明をうけながらみせていただきました。
→ 

 →

 →

写真を撮り忘れてしまいそうになるほど、見入ってしまう職人技でした。

一つ一つの作業のポイントを教えてもらいながら、一生懸命にそばを打つ
参加者のみなさんの姿も、間違いなく職人さんでした。

 

参加者の方が打ったおそばです。







新そばなので、ほんのり緑がかっていました。
とても美味しいおそばが出来上がりました。


少しいただきましたが、香りがよく、こしのある美味しいおそばでした。

交流施設のそば打ち体験教室もいいですが、
最初にふれたように、市内各所で「新そば」がいただけます。
出かけてみてはいかがでしょう。

【大滝荘】
11月18日(日) 10:00~17:00 ※食堂は11:00開店
内容:新そば 天ぷらのバイキング 農産物の販売 入浴料割引
お問合せ 大滝荘 0255-75-3230

【直売所センターとまと】
11月18日(日) 11:00~14:00
内容:そば打ち実演と販売 ひと口そばの無料サービス ※数量限定
お問合せ 直売所センターとまと 0255-82-2760