2013年12月28日土曜日

平丸すげ細工を子どもたちが体験しました!

平丸すげ細工

12月28日、妙高市平丸地区の伝統工芸「すげ細工」を、東京から来た子どもたちが体験しました。
会場は国立妙高自然の家ですが、妙高市の平丸地区に住む石田さんから作り方を教わり、来年の干支の馬を一生懸命つくって、にぎやかな雰囲気でした。


実際に作ったものは、子どもでも作れるようにと簡単にしたものですが、それでも結構難しいので苦戦している子もいたようです。



↑こちらはすげ細工の見本(左:巳、中央:馬、右:羊)
左から今年、来年、再来年と並べてみました。
平丸のすげ細工は、干支を一つ一つ原材料からすべて手作業でつくります。



↑写真中央のすげ細工職人の石田さん




↑平丸地区の地域のこし協力隊員の皆さんも活躍していました。
準備も大変だったと思います。
すげ細工は妙高市を代表する伝統の一つですが、後継者不足で危機的な状況です。
地域のこし協力隊員の皆さんのご活躍を期待しております。

それではみなさん良いお年を!!



長沢茶屋秘伝!!そば打ち体験

12月26日に開催された【長沢茶屋秘伝!!そば打ち体験】に、たくさんの方にご参加いただきました。
講師は、長沢茶屋で毎日そばを打っている鴨井先生!!
















毎日打っているのでそば生地をこねる手捌きはさすがです。
鴨井先生のこねているようすを見ていると、生地がとても柔らかそうですが、実際にこねてみると
力のいる作業で参加者は汗をかきながら頑張っていました。

こねた生地をのす作業では、丸くしていくのが難しいようで苦戦している参加者もみられました。
そんな中、見事なまでにきれいにのした参加者がいらっしゃいました。













お見事!!


長沢茶屋のおそばは、のした後に乾燥させるのポイントになります。よく乾燥させないと縮れたそばになってしますそうです。
乾燥後は、切る作業。
こまいたを使わずに切っていきます。












「もう少し細く」と鴨井先生に指導していただきながら何とか完成です。


















打ったおそばをその場ですぐにゆでみなさんで試食。とってもおいしそうでした。
















奥に写っているのは、長沢茶屋の名物料理「包みあげピザ」です。中身は、茄子の油いため、ピザソース、チーズ。外はそば粉の生地です。香ばしくてとってもおいしいですよ。

次回の長沢茶屋秘伝!!そば打ち体験は、1月20日(月)10:00~13:30です。
貴重なスジエビを使った天ぷらもつきますので、ぜひご参加ください。


2013年12月15日日曜日

◇ 名人に習う しめ縄づくり ◇

 新潟なりわいの匠 岡田定夫氏を講師に迎え、大安吉日の今日、しめ縄づくりの講座が行われました。あいにくの雪の降り積もる悪天候の中、長岡から参加された方も縄と真剣に向き合っていました。みなさん1時間半ほどで今年のしめ縄が完成して個々にお持ち帰りになりました。

なりわいの匠 岡田 定夫 氏


手ほどき


真剣に教わる



最高の出来栄え

地域サポート人の人達と





2013年12月9日月曜日

◇わらを使ったお正月リースづくり◇

 今日は、おばあちゃんの知恵袋講座で、わらを使ったお正月リースをつくりました。材料の「わら」は今年の8月に稲の青田刈りをして保存したものです。飾りに使ったものは、ほとんど100円ショップで間に合います。わらの編み方はしめ縄と同じです。真剣に1時間取り組むと立派なお正月リースが出来上がりました。

 
わらをそろえてスタート
なわのリースの真ん中に南天を入れる



飾りを付けて完成
皆さん上手にできました

2013年12月8日日曜日

クリスマス特別企画 ♠ハッピーハーブinハートランド♠ 

 今年も12月7日(土)にクリスマス特別企画 ♠ハッピーハ-ブinハートランド妙高♠が開催されました。講師はクリスマス料理に村越洋一シェフ、ハーブクラフトはスペシャリストの外山道子先生、ハーブティーは日本コミニティーガーデニング協会会長 外山たら先生です。午前は村シェフとクリスマス特別料理を作り美味しくいただき、食後に外山たら先生のアドベントハーブティーをいただきました。午後からはハーブクラフトを外山道子先生の指導でクリスマスツリーを作りました。思い入れの込めた出来栄えに参加者は大変満足されお持ち帰りになりました。


講師の外山夫妻



講師 村シェフ




 

食後のハーブティー

クリスマスツリー製作
ツリー完成

2013年11月28日木曜日

♢ 第2回 関山神社・宝蔵院歴史探訪 ♢

 11月27日に関山神社とハートランド妙高で地域の歴史探訪と文献に出た来る宝蔵院で供された料理の再現を調理する講座を行いました。
 今年3月に国指定の名勝になりました「旧関山宝蔵院庭園」。関山神社と宝蔵院との関係など身近な文化財に付いて学びました。さらに、幕府に献上された「関山献上わらび」や「ぜんまい」などを使って当時宝蔵院での料理の再現をハートランド妙高で行い参加者と食事会が行われました。

 内田 進 講師
関山神社内での講座
宝蔵院料理実習
料理講師 吉越正子氏


2013年10月8日火曜日

♦トウガラシの収穫と長沢そばの秘密♦

 今日は講座「おばあちゃんの知恵袋」第6回目が行われました。
春に植えたトウガラシを収穫し、乾燥のために長沢地区へ移動してトウガラシの乾燥と、長沢特産 そばのつなぎ「ヤマゴボウの葉」加工体験をして、長沢茶屋で9月からの名物料理「包み揚げ、そばそばセット」をいただいて来ました。さすが名物料理、大変おいしかったです。
赤く色づいたトウガラシ 
トウガラシの収穫

トウガラシを乾燥機のケースに

乾燥器で10時間乾燥



長沢そばのつなぎ「やまごぼうの葉」

葉をもんで繊維を取り出す


  


長沢茶屋うまいもの名物「包み揚げ、そばそばセット」

  

2013年10月1日火曜日

長沢茶屋秘伝!そば打ち体験

9月30日に妙高市の長沢地区にある長沢茶屋向かえの会館にて【長沢茶屋秘伝!そば打ち体験】の第1回目が開催されました。


二八そばは、八割がそば粉で二割が小麦ですが・・・長沢そばは、そば粉とヤマゴボウの繊維のみのお蕎麦です。
その長沢そばを教えてくれる講師は、そばを打って30年。現在は、長沢茶屋にお勤めのベテランお母さん!鴨井先生です。
自己紹介を済ませいよいよ体験スタート!

第一段階では、そば粉を練る作業なのですが、これがまた大変な作業で、参加者のみなさんは汗をぬぐいながら必死に練っていました。菊練という練り方を教わっていましたが、難しくなかなかできません。




















第二段階は、のし棒を使いのしていきます。この作業は、手早くやらないと乾燥してきて広がっていかなくなるそうですが、これもまた難しい作業です。
のしていくときに、外側がきれて、ガタガタになるのは練り足りないからだと教わりましたが、練りすぎても完成したときにおいしくないといわれ、熟練の成せる技だと改めて思いました。
 

第三段階では、いよいよ切っていく作業です。
こまいたを使って切っていくのかと思いきや、なんと長沢では、こまいたを使わずに切っていくそうです。参加者の中には、「こまいたがないと不安だなぁ~」という声がでましたが、みなさん頑張って挑戦していました。
















汗をぬぐいながら自分で打ったお蕎麦を試食。
地元で採れた7種類の野菜の天ぷらがついて、とてもおいしいそうな天ざるがであがりました。


2013年7月2日火曜日

♢天然酵母パン講座 開催♢

 本日、天然酵母パン講座が行われました。そもそも天然酵母とイーストはどこが違うのでしょうか。そんな謎をひも解く講座です。1回目の今日は、実際に天然酵母のおこし方を実演!ランチは天然酵母パンを中心にヘルシーなメニューにしました。2回目は7月16日に薪で焼くパンづくりまでを行います。





ヘルシーランチの出来上がり


2013年6月20日木曜日

♢矢代保育園親子体験教室♢

 6月19日に矢代保育園、年長さんの親子8組で体験教室が行われました。午前は米粉ピザづくりで、お昼に美味しくいただきました。、午後は木とタイルでオリジナル.マイ.コースターづくりを体験しました。親子の触れ合いと物づくりの楽しい体験教室になりました。



お昼はピザ、サラダ、スープ




木の枠にタイルを貼り、ニスを塗って出来上がり



2013年6月17日月曜日

♢奇跡のダンゴづくり講座♢

 6月15日(土)16日(日)と2日間に渡り「奇跡のダンゴ」づくり講座が行われました。1日目は、笹団子の秘密と題して素材の下ごしらえなどを学び、2日目は、結びと蒸しと題して本格的なダンゴづくりを学びました。

知識講座

手づくり、だんご生地とあんこ
ダンゴ結び
  
みんなで体験
楽しい食事会