2013年12月28日土曜日

平丸すげ細工を子どもたちが体験しました!

平丸すげ細工

12月28日、妙高市平丸地区の伝統工芸「すげ細工」を、東京から来た子どもたちが体験しました。
会場は国立妙高自然の家ですが、妙高市の平丸地区に住む石田さんから作り方を教わり、来年の干支の馬を一生懸命つくって、にぎやかな雰囲気でした。


実際に作ったものは、子どもでも作れるようにと簡単にしたものですが、それでも結構難しいので苦戦している子もいたようです。



↑こちらはすげ細工の見本(左:巳、中央:馬、右:羊)
左から今年、来年、再来年と並べてみました。
平丸のすげ細工は、干支を一つ一つ原材料からすべて手作業でつくります。



↑写真中央のすげ細工職人の石田さん




↑平丸地区の地域のこし協力隊員の皆さんも活躍していました。
準備も大変だったと思います。
すげ細工は妙高市を代表する伝統の一つですが、後継者不足で危機的な状況です。
地域のこし協力隊員の皆さんのご活躍を期待しております。

それではみなさん良いお年を!!



0 件のコメント:

コメントを投稿