2014年12月28日日曜日

ハートランド妙高体験プログラム「わら細工体験」

本日東京から来た子ども達が、わら細工体験をおこなっていきました。

講師は、妙高市の大鹿地区で年間とおしてわら細工をしている達人「大鹿民芸品研究会」の望月信男さんと望月昭男さんのお二人。
子ども達につくってもらったものは「輪じめ飾り」です。

達人があっという間に完成させるのを見て、歓声があがりました。
さ~早速挑戦です。
さすがに1人ではつくるのが難しいので、2人ペアになって挑戦です。


達人の手をかりて完成させている子や、最後まで1人でつくっている子、どの子もみんな一生懸命でした。
輪じめが完成した後は、達人お二人に妙高についていろいろなお話を聞きました。
子どものころは、どんな遊びをしていたのか?
妙高の山にいる動物は?
など、たくさんの質問が子ども達から出てきました。

最後は達人と記念撮影。

みなさん、妙高へ来てくれてありがとうございました。


~ハートランド妙高ホームページをご覧いただいているみなさまへ~
今年一年ありがとうございました。
来年も今年以上に、楽しい内容の妙高らしい体験講座に取り組んでいきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スタッフ一同


2014年12月25日木曜日

♢年越し用そば打ち体験♢

 今年一年の災厄を断ち切り、健康長寿と家運長命の願いを込めて、大晦日の晩にいただく年越しそばを作る講座を開催しました。参加者からは「久しぶりのそば打ちなので、年越し前に一度教わっておくと安心して打てます」と言う方もいらして、真剣に石川講師の指導を受けていました。きっと美味しいそばで年を越せることでしょう。






2014年12月20日土曜日

◇今から間に合うおせち総合学習◇

 本日開催された『暦で旬を学ぶ村シェフのおいしい台所』では、今からでも間に合うおせち料理を
教えていただきました。
 定番のおせちから妙高らしいおせちまで、今年はいつもと違うおせちを作ろうと、皆さん楽しみに
参加していました。




鶏の巻きもの(ハム式)

鯛と海老のしんじょ(テリーヌ風)
(手前は田舎風昆布巻き)

本日のおせち料理


いつもより少し工夫するだけで、お洒落なおせち料理ができあがりました☆
見ておいしい、食べたらもっとおいしいおせち料理です(*^^)v

2014年12月11日木曜日

♢菜園クラブ そばうち体験&味噌づくり体験♢

12月10日菜園クラブ年内最後の活動を賑やかに行いました。午前は大洞原産のそば粉を使い8割そばを打ち、揚げ物は菜園クラブの畑で収穫した野菜を使い、また、11月19日に皆で漬けた、干しだいこんの麹漬け、ぬか漬け、長岡菜の野沢菜風漬物3品も並び、自分で打った蕎麦と美味しくいただきました。食後に春からの作業写真をスライドショーで流し、一年の活動を振り返り賑やかに盛り上がっていました。午後からは、皆で収穫した大豆を使い手前味噌作りを行い、お一人2㎏のお持ち帰りをいただきました。今度は来年2月に保存野菜を使った食事会と納豆作りを行います。















2014年12月6日土曜日

♢キャンドルブーケづくり♢

今月はクリスマスも近いことから、今日は手づくりキャンドルブーケの講座を開催しました。ちょうど昨日から初雪が積もり、気分はいっきに高まっていき、参加者は集中して可愛いキャンドルブーケを製作していました。講師は今回初登場の清水満子先生です。製作途中では先生特製のフルーツヨーグルトと紅茶でティータイムの楽しいひと時を過ごしていました。完成したキャンドルブーケに火が灯ると皆さんからは歓声が上がっていました。
















2014年11月15日土曜日

♢北国街道・関川の関所から宝蔵院跡地まで歩く♢

 今日15日は、あいにくの雨でしたが、北国街道研究会員の後藤さんのガイドで予定通り9時半からスタートしました。関川の関所の案内は清水館長にお聞きし、その後関川地内の大石邸、ろうそく屋の紅葉美しい庭園の説明を後藤氏に聞きながら11キロ先の関山神社・宝蔵院をめざしまいた。途中田切の古道を通り、郷田切川を渡り、二俣集落の無名戦没者の墓までを歩いて、午前の案内を終了してハートランド妙高までバス移動を行い、昼食を取りました。館内は暖かく、冷えた体を暖めながらおいしくいただきました。午後からは雨天と午前の超過時間を取り戻すために関山神社までバスで行き、石仏や仏足を周り、関山神社、宝蔵院の説明を聞き有意義な1日を過ごしました。











2014年11月11日火曜日

♢妙高市・長沢地区、秋の山里を歩き 新そばを味わおう!♢トレッキング

 今日は朝から快晴のもと、長沢地区のトレッキングと美味しい新そばを味わいに、参加者28名と地元ガイド2名で行って来ました。午前中は片道1.5㌔で上杉謙信時代、重要な役割を果たした狼煙場、城ケ峰まで紅葉のきれいな秋の山里を歩きました。昼食は長沢茶屋で名物・手打ちの新そばと包み揚げをいただき、午後からは風野山の木曽清水源流まで往復して、美味しい清水を飲み、気持ちの良い1日を過ごして来ました。





































2014年11月9日日曜日

♢菜園クラブ活動報告♢

ハートランド妙高 菜園クラブは今年度春から20名で活動をして来ましたが、11月5日には先日収穫した大豆の脱穀と漬物用だいこんの収穫を行いました。午前9時から2班に分かれて作業を開始して、終了は15時を過ぎていました。昼食には菜園クラブで収穫した"やつがしら"などの野菜を入れた「芋煮汁」と、かぶやだいこんの漬物まで調理していただき、美味しい昼食会も開きました。


P1060299.JPG  
P1060330.JPG
      大豆の収穫                    大豆の脱穀と大根洗い

P1060334.JPG
              脱穀交代
P1060341.JPG
         芋煮汁と漬物の昼食会
大根 (2).JPG
           だいこん干し風景

2014年11月2日日曜日

野鳥観察会「渡り鳥のルート調査」


本日は野鳥観察会「渡り鳥のルートを調査」
天気がと~っても心配でしたが、まさかの晴れで予定どおり実施できました。
i-nac国際自然環境アウトドア専門学校の長野康之先生による、正式には鳥類標識調査という環境省の渡り鳥調査です。
調査の方法は「かすみ網」という網を約70ⅿほど設置し、網にかかった野鳥を捕獲して記録をとり、足環をつけて放鳥するというもの。
この「かすみ網」は特別な許可がなければ使う事はできません。なにより手の中で野鳥を観察し、感触や温度を感じることができる機会なんてとても貴重です。子どもたちもすごく興味深そうに見て、触れていました。
本日調査した野鳥は「タカガシラ」「ベニマシコ」「ウグイス」「ミソサザイ」の4種類。特にミソサザイは身近な鳥ですが、先生も人生で3度目の捕獲との事でびっくりしていました。



  

タカガシラ

ウグイス

ミソサザイ