2015年12月11日金曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.21♢

 年内最後の活動は「てうちそば作り体験&手前みそ作り体験」でした。そば粉は地元関山産を使い班ごとに分かれて、こね上げ、のばして、切る作業を行い班のリーダーに教わりながら作りあげ、みんなで美味しくいただきました。
 午後からは「手前みそ作り体験」を行いました。大豆はもちろん菜園クラブで育てた「えんれい」品種で一晩水に浸し、今朝火を入れて柔らかくして置きました。ミキサーで豆を砕く作業は簡単に行われ麹、塩とみんなでこね上げ50㎏のみそが出来上がりました。2㎏のみそ玉にして会員みんなで一玉づつ容器に入れてお元帰りいただきました。








2015年12月2日水曜日

本格そば打ち体験

 今日は久しぶりに石川克也氏による新そばでの本格そば(500g)打ち体験講座を行いました。初心者の方も数名いましたが、講師からの指導や周りの方のアドバイスで全員平たくのすことが出来ましたが、包丁で切る作業はそれぞれ個性が出ていました。出来上がったそばは個々に石川講師に茹でてもらい、その場で美味しくいただきました。残ったそばは、お土産にお持ち帰りいただきました。






自分で打ったそばの味は格別


2015年11月24日火曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.20♢

 12月18日ハートランド妙高のテラスに干してあった720本の大根をぬか漬けと麹漬けに分けて漬ける体験を行いました。昨年は麹漬けだけでしたが、今年はぬか漬けも体験したいとの要望に応え行いました。大根の種まきから始まり収穫→洗う→干す→漬ける あっという間の3ヶ月でした。12月の中旬には美味しくいただけるようですので楽しみです。

干した大根をきれいにして選別
ぬか漬け用のぬかを炒る
ひと休み
各自漬物開始
ぬか漬け

2015年11月11日水曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.19♢

 今日は収穫して乾燥して置いた西野屋豆の脱穀と高原花豆の選別を行いました。西野屋豆は色が青くとてもきれいでした。枝は大きく葉は枯れて落ちないので、たいへん苦労しました。収穫量もえんれい豆の3分の1くらいで手間をかけた割にはちょっと残念な結果となってしまいました。それでも会員の皆さんのおかげで作業が一つ片付いたことに感謝しております。今日も終了後に新鮮な大根と白菜をお持ちいただきました。

足踏み脱穀機使用



高原花まめの選別

作業の合間の休憩

2015年11月6日金曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.18♢

 快晴の11月4日につけ物用宮重大根の収穫を行いました。種を蒔いたのが8月26日だったので、だいたい70日でこんなに大きくなっていました。収穫、洗い、干すまで1日仕事でしたのでお昼は会員の方に、畑にある野菜や保存してある材料を中心に作っていただき美味しくいただきました。ハートランド妙高のテラスに干し、一日の作業を終了しました。






2015年10月30日金曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.17♢

 今日参加者12名と、まず西野屋豆(大豆)の収穫を行い、高原花豆の収穫、今シーズン最後のミディーとまと、イタリアンとまとの収穫も行いました。
 休憩後はとまとを支えてくれた支柱の解体とマルチの撤去も行いました。畑の立体物の支柱が無くなったことで、広々とした畑に今シーズンの感謝の気持ちでいっぱいです。早いですが来年はもっと立派で美味しい野菜を作ろうと思ったしだいです。

西野屋豆収穫作業


高原花豆収穫

とまと支柱解体


支柱解体後、マルチはぎ作業


2015年10月25日日曜日

ハロウィンのお客さん


本日ハートランド妙高に、上越市の春日野デュークスのみなさんが遊びにきてくれました。
冷たい風が吹く中、元気いっぱいで、私たちげんきになりました。
ありがとうございました!



畑のお友達がバカンスに来ています♪
あまりのセクシーニンジンで、ちょっといたずらしました

2015年10月19日月曜日

大毛無山トレッキング

 10月18日(日)快晴の行楽日和に、錦秋に染まった大毛無山トレッキングを開催しました。スタート地点1070mの通称掘割地点まで車で行き、矢代山里案内人のガイドさんと標高1429m山頂を目指しました。ここのルートはスタート地点から400m位は急こう配になっていますが、あとは緩やかな登りを約1時間半で頂上に到着しました。道中は紅葉が美しく参加者はカメラのシャッターを押したり、ガイドさんの説明を聞きながらゆっくり進みました。頂上からはあいにくの雲のため妙高連山が見えないのが残念でした。頂上付近で昼食をとり、また来た道をゆっくり下山して来ました。
 友楽里館に到着して温泉で疲れを落としてから本日のトレッキングを終了しました。



2015年10月16日金曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.16♢

 快晴の今日は大豆の収穫を行いました。例年は20日を過ぎて行いますが、さやが乾燥してはじけて落ちてしまうのも多く有り、もったいないので今年は少し早く収穫しました。収獲した大豆はハートランド妙高、作業場南側のテラスにしばらく置き、乾燥具合を見て脱穀します。また「ニシノヤマメ」はまだ完熟してないので今月の末に収穫予定です。
 ちなみに今日の「こびり」には先日収穫したさつま芋を蒸かしていただきました。とても甘くてホクホクでした。

草刈機で大豆を倒す

施設南側のテラスでしばらく乾燥
畑に豆より大きめな珍しいクモを参加者が発見しました
休憩後、だいこんや白菜の見回り



2015年10月10日土曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.15♢

 昨日10月9日は快晴に恵まれ、先回雨で掘れなかったさつま芋堀りとすぐり菜作業、干して置いた黒ゴマの選別作業を行いました。さつま芋は安納芋と紅あずまです。安納芋はしばらく置いて、晩秋にみんなで焼芋にしていただきます。すぐり菜作業は長岡菜とかぶ類を行いました。黒ゴマの選別は乾燥して置いたものを棒でたたき、さやからごまを出し、ザル等で振るい、落ちたごまとチリを箕を使って分別する作業ですが、これがまた難しく、私も体験しましたがせっかくのごままで飛ばしてしまい、経験豊かな会員さんに選別してもらいました。さすがにおそれいりました。

大きなさつま芋に完成が!
芋掘り会員
すぐり菜作業
箕を使ってゴマの選別作業

2015年10月4日日曜日

♢2015菜園クラブ活動日記NO.14♢

10月2日は雨になりましたが、6名のメンバーが集まり作業を行いました。3日に学校の学習発表会があり、午後1時から菜園クラブの野菜の販売コナーをいただけることになったので出店用商品づくりを行いました。商品は、インカの目覚め、雪化粧かぼちゃ、ハロウィンかぼちゃ、安納芋、イタリアントマト、ミディーとまと、ぽろたん栗です。当日販売開始10分でイタリアンとまと、ミディーとまと、は無くなってしまい販売終了時間1時50分にはテーブルの上はハロウィンかぼちゃ以外は売り切れていました。良いところに販売コーナーをいただき感謝しております。


2015年9月20日日曜日

♢2015菜園クラブ活動日記.NO.13♢

 まだ9月ですが、このところ朝夕がめっきり寒く感じるようになって来ました。
 8月26日に大根の種を蒔きましたが、込み合って来ましたので苗すぐりと土寄せを行いました。すぐった苗は参加者で分け、持ち帰ってもらいました。休憩後は今年初体験のごまの収穫を行いました。軒下で干して乾燥後は、おいしくいただきたいと思います。
 また、作業が始まる前に、9月の台風による洪水災害を受けた皆さんに、菜園クラブが丹精込めて作ったじゃが芋を米袋に3袋寄付することになり、妙高市のボランティアの方が取りに見えました。被災地の方、じゃが芋を食べて元気を出してください。心よりお見舞い申し上げます。

だいこんのすぐり
ゴマの収穫
軒下に干したゴマ
クラブ員、災害ボランティアとじゃが芋