2015年6月30日火曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.6♢

 早いもので6月も終わろうとしていますが、月末には強風が吹いたり、まとまった雨が降ったりで天候は荒れ模様でした。そんな中、畑の作物も順調に育っていますが、周りの雑草の成長の速いことには驚かされます。今日は10名の参加でしたが、さすがに皆で雑草取りを行うとたちまち綺麗な畑になりました。肩やひざも痛くなりましたが今、除去することで、野菜が大きく育つので今後が楽しみです。

草取り作業


後半も草取り作業でした


2015年6月16日火曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.5♢

今日から菜園クラブは全員参加では無く、2班に分かれたA班の活動日でした。今日は以前に植えたミディトマトの誘引とピクルスキュウリの誘引、じゃが芋の草取りと土寄せ作業を行いました。地味な作業でしたが綺麗な畝になりました。

トマトの誘引作業

キュウリの誘引作業
じゃが芋の除草作業
ひと時の休憩風景
じゃが芋の手入れ作業


♢信越トレイル・関田峠~黒倉山、鍋倉山~ブナ巨木の谷を歩く♢

 今回、「信越トレイル・関田峠~黒倉山、鍋倉山~巨木の谷」トレッキングを企画したが、鍋倉山~巨木の谷はまだ残雪が多く、鍋倉山までの往復で実施されました。幸い天候にも恵まれ、スタート地点では、ブナ林の木漏れ日を浴びながら、案内人で妙高市地域残し協力隊の池端さんのストレッチ体操から始まりました。道中は高原の心地よい風を感じながら2時間半の行程を楽しんで来ました。鍋倉山山頂では他のグループ昼食を取っていて、たいへん混雑していました。下山して昼食は大滝荘の「山の幸弁当と名物の竹の子汁」を上越市板倉区のグリーンパル高原荘でいただき「美味しい」の声が聞こえていました。
今回は長野県からの参加者もあり「また新潟の山を登りたいので案内を送ってください」と声を掛けていただきました。
 次回は10月18日(日)妙高市大毛無山登山を計画しております。

ブナ木漏れ日とストレッチ体操
頂上目指して前進
モリアオガエルのたまご
イモリのたまご
賑わっていた鍋倉山頂上
昼食会場に場所をお借りしました
大滝荘山の幸弁当と名物竹の子汁
昼食会場

2015年6月13日土曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.4♢

 6月12日は、クラブ員春の全員参加の作業最終日でした。全員参加なので沢山の作業を計画し実行しました。まず届いた苗の定植作業、特にイタリアントマトの支柱作りとネット掛け、植え付け96本を小雨の中終えることが出来て良かったです。昼食はご当地名物竹の子汁交流食事会を行い、午後からは近くの江添農園に出向いて、ハウス見学とお話を聞いてきました。たいへんハードな1日でしたが、充実した時間を過ごすことが出来ました。

届いた苗の定植作業
イタリアントマトの支柱作り
食事風景
地元材料を使った竹の子汁食事内容

江添農園訪問

2015年6月2日火曜日

♢2015菜園クラブ活動日記NO.3♢

 今日はミディトマト、なす、ピクルスキュウリやトウモロコシの植え付けと支柱作りを行いました。女性は植え付けを担当、男性は今年度買い入れたトマトの支柱を試行錯誤で行いましたが、結果は、しっかりと丈夫な支柱が出来上がり、やれやれでした。妙高降ろしの強い風が吹いても丈夫で長持ちすることを願って作りました。

今年初めて支柱づくり挑戦.
苗が先に届いたのですぐに植え付けました
こちらは糸を張りトウモロコシの苗植え作業
トウモロコシ苗植え作業