2015年9月20日日曜日

♢2015菜園クラブ活動日記.NO.13♢

 まだ9月ですが、このところ朝夕がめっきり寒く感じるようになって来ました。
 8月26日に大根の種を蒔きましたが、込み合って来ましたので苗すぐりと土寄せを行いました。すぐった苗は参加者で分け、持ち帰ってもらいました。休憩後は今年初体験のごまの収穫を行いました。軒下で干して乾燥後は、おいしくいただきたいと思います。
 また、作業が始まる前に、9月の台風による洪水災害を受けた皆さんに、菜園クラブが丹精込めて作ったじゃが芋を米袋に3袋寄付することになり、妙高市のボランティアの方が取りに見えました。被災地の方、じゃが芋を食べて元気を出してください。心よりお見舞い申し上げます。

だいこんのすぐり
ゴマの収穫
軒下に干したゴマ
クラブ員、災害ボランティアとじゃが芋

2015年9月9日水曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.12♢

9月8日は連日の雨をぬって、曇りになりましたので二班に分かれて作業を行いました。
一班はハロウィンかぼちゃの収穫、イタリアントマトの収穫、もう一班は畑の草刈り作業を行いました。また、8月26日に蒔いた大根が見事に目が出てきたのがうれしいですね。

ハロウィンかぼちゃ沢山採れました

完熟したサンマルツアーノ

休憩時間.

草刈作業

だいこんの芽がでました

2015年9月5日土曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.11♢

 8月31日は春から育てた夏野菜で保存瓶詰体験教室を開催しました。保存瓶は2種類でびん詰ピクルスとびん詰トマトです。ピクルスはガーキン(きゅうり)、人参、ズッキーニなどをワインビネガーのピクルス液に漬けました。トマトはイタリアントマト サンマルツアーノの完熟を使い色鮮やかな保存瓶が出来上がりました。また、昼食には収穫した野菜でカレーライスを作り楽しい一日を過ごしました。
 毎年8月後半から9月前半にかけて秋野菜の種まきなどに追われるようになります。9月4日はカブなどの根菜を蒔き、収穫が楽しみです。

色鮮やかな2種類の保存瓶
夏野菜で作ったカレーライス

秋野菜の種まき