2015年11月24日火曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.20♢

 12月18日ハートランド妙高のテラスに干してあった720本の大根をぬか漬けと麹漬けに分けて漬ける体験を行いました。昨年は麹漬けだけでしたが、今年はぬか漬けも体験したいとの要望に応え行いました。大根の種まきから始まり収穫→洗う→干す→漬ける あっという間の3ヶ月でした。12月の中旬には美味しくいただけるようですので楽しみです。

干した大根をきれいにして選別
ぬか漬け用のぬかを炒る
ひと休み
各自漬物開始
ぬか漬け

2015年11月11日水曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.19♢

 今日は収穫して乾燥して置いた西野屋豆の脱穀と高原花豆の選別を行いました。西野屋豆は色が青くとてもきれいでした。枝は大きく葉は枯れて落ちないので、たいへん苦労しました。収穫量もえんれい豆の3分の1くらいで手間をかけた割にはちょっと残念な結果となってしまいました。それでも会員の皆さんのおかげで作業が一つ片付いたことに感謝しております。今日も終了後に新鮮な大根と白菜をお持ちいただきました。

足踏み脱穀機使用



高原花まめの選別

作業の合間の休憩

2015年11月6日金曜日

♢215菜園クラブ活動日記NO.18♢

 快晴の11月4日につけ物用宮重大根の収穫を行いました。種を蒔いたのが8月26日だったので、だいたい70日でこんなに大きくなっていました。収穫、洗い、干すまで1日仕事でしたのでお昼は会員の方に、畑にある野菜や保存してある材料を中心に作っていただき美味しくいただきました。ハートランド妙高のテラスに干し、一日の作業を終了しました。