2016年7月12日火曜日

♢菜園クラブ活動NO.8♢

 今日は会員19名と上越市を代表する久保田農園さんとかなやの里ワークスさんを訪ねて、私たちの足りないところを教えていただく視察会を行いました。先ずは久保田農園さんに伺い、久保田社長に一年を通じてハウスで作っているトマト栽培についての説明をいただきました。菜園クラブは路地での栽培ですが肥料や農薬については大変ためになりました。
 昼食は野菜直売所あるるん畑「レストランおかげさま」でランチ定食やカレーなどに、サラダバイキングを美味しくいただきました。
 午後からは、上越市の多機能型障碍者福祉サービス事業所かなやの里ワークスさんに伺い、先ずは畑の肥料「ぼかし」を乾燥しているところから見学して、この施設で作っているハウス栽培のミディートマト栽培、林の中での原木シイタケ栽培、農園で作っている十全なす、ししとうなど職員の滝沢さんに説明していただきました。大豆は収穫後、自家製麹で味噌を年間15トンを作り販売していると聞き、その設備や活動に驚かされました。
 今日お邪魔した施設の皆様ありがとうございました。

久保田農園到着
久保田社長
トマト苗木はつるしてあり、根本はきれいでした
レストランおかげさまのサラダバイキング
みんなで美味しくいただきました
かなやの里ワークスさん栽培の室内とまと
路地のナス栽培、きれいに手がかかっていました

0 件のコメント:

コメントを投稿