2017年4月3日月曜日

カタクリの花咲く斐太歴史の里トレッキング

 妙高市も雪解けが進み、春一番に咲くカタクリの群生・地斐太歴史の里トレッキングを4月2日に開催しました。
 快晴に恵まれ、麓から鮫ヶ尾城跡までを地元ガイドさんの案内でゆっくり進み、道中では、古墳時代の遺跡の説明や可憐に咲く山野草の説明を聞いたり、戦国時代の武将・上杉景虎の悲劇の生涯の説明を受けました。
 その後、友楽里館に移動して、昼食と入浴を楽しんで来ました。
 ガイドさん情報ですが、カタクリの花はまだ咲き始めたばかりで、9日辺りに見ごろを迎えるとの事でした。皆さんも是非お出かけください。

総合案内所での説明
古墳時代の説明
所々で群生が見られる
勝福寺の上杉景虎像
友楽里館での昼食会

0 件のコメント:

コメントを投稿