2018年12月11日火曜日

★菜園クラブ活動 NO.20★

 12月7日は25名の参加者と午前にそば打ち体験、午後は今年度最初の味噌づくり体験を行いました。そば打ち体験講師には上小沢地区の千田さんに今年もお願いしましたが、会員の皆さんとも打ち解けて、例年よりも早く打つことが出来ました。そば打ちをしている間は、味噌豆を3時間煮込み、味噌づくりの準備を行いました。打ちたての蕎麦は美味しくて、皆さんと大盛にしていただきました。
 食後の味噌づくり体験は2班に分かれて約100㎏を作りました。こちらも例年通りの作業なので、慣れた手つきで手際よく出来ました。昨年の大豆は青豆の「秘伝豆」でしたが、今年は「里のほほえみ」です。どんな味になるのか来年秋の出来上がりが楽しみです。
そば打ち体験の千田講師
なれた手つきでそば切り
見栄えは悪いが大盛そばと持ち寄りの副菜
全員での会食
午後からの味噌づくり 機械で豆をつぶす 
豆、麹、塩を混ぜ、こねる
2㎏の味噌玉を作り 分ける

2018年12月4日火曜日

★菜園クラブ活動 NO.19★

 今日は、脱穀と唐箕掛けを行った大豆「里のほほえみ」の選別を昔ながらにお膳を使い100㎏を行いました。参加者19名でしたので1時間半ほどで行う事ができました。12月7日には、今季最初の味噌づくり体験を行います。
大豆選別
大豆選別
漬物講座の漬物で休憩時間

2018年11月30日金曜日

★菜園クラブ活動 NO.18★

 冬を前に収穫やら野菜保存に販売、とせわしい毎日を送っておりますが、11月22日はテラスに干した大根で「大根の麹漬け体験」を行いました。講師は会員でもある朝比奈冨士子先生にお願いして、材料の分量や漬け方の手順ポイントを教わりました。12月10日過ぎから食べれるのが楽しみです。
 また、11月30日の今日は、会員の皆さんと午前は「妙高ふれあいパーク」で卓球交流会を行い、昼食は近くのレストランで「忘年会」を行いました。卓球交流会では40年ぶりとか久しぶりの方が多く、始めて見れば皆で卓球ならぬピンポンで笑い声が止まりませんでした。卓球後はレストランに移動して、手づくりの美味しいランチとビンゴゲームで盛り上がりました。
大根を取り込み不要な葉を取り除く
 
樽漬け開始
出来上がり
40年ぶりの卓球交流会
ランチ忘年会

2018年11月15日木曜日

★菜園クラブ活動 NO.17★

 11月も早なかばに入ってきました。2、3日前から冷えてきましたが、今日午後妙高山が顔を出し、前山の頂上から妙高山が白く染まっていました。
 菜園クラブの作業は、大豆の収穫、脱穀や大根を収穫、洗って施設テラスに干し掛けたり、ネギを収穫したりでハードな作業が続いています。雪が下まで降りてくる前にもう少しの間、頑張りたいと思います。
大豆の収穫
脱穀
唐箕かけ
休憩(こびり)
大根洗い
テラス干し


2018年11月2日金曜日

★菜園クラブ活動 NO.16★

 11月に入ってしまいましたが、10月の活動をまとめて報告します。
 10月は収穫の時期であり、会員の皆さんと多くの野菜を「直売所センターとまと」に出荷する事ができました。また、出荷出来ない傷もの等の野菜は、会員の皆さんにお持ち帰りをいただき喜んでもらいました。そんな中でも10月22日は希望者でレクリエーショントレッキングを行い快晴の中、気持ちよく交流を深めることが出来ました。
 11月は大豆の収穫や大根の収穫があり、しばらくは忙しい日が続きそうです。
10月5日出荷商品 トマト類 栗 オクラ なす
10月15日出荷商品
10月22日レクリエーション トレッキング
片道約5キロを往復歩く
目的地は機具池まで
10月24日だいこん収穫
10月28日トマト棚壊し

2018年9月28日金曜日

★菜園クラブ活動 NO.15★

 朝までの雨が9時には快晴に代わり、参加者と気持ちよく活動を行いました。
 今日は予定通り、さつま芋堀とトマトや栗の収穫を行いました。休憩をはさみマルチを取り除く作業も行いました。
 今年もさつま芋は豊作でした。ポロタン栗も沢山収穫しましたが、半分は虫に食われていて残念です。
今年も沢山のさつま芋の収穫
来年に向け、マルチの撤去作業

2018年9月21日金曜日

★菜園クラブ活動 NO.14★

 今日の天気予報は、曇りのち雨で今にも降り出しそうな空模様でしたが、6名の参加がありました。最初に栗の品種「ポロタン」の収穫を行い、トマト、オクラ等の野菜収穫を行い、施設に戻っては収穫した野菜を「直売所センターとまと」に出荷するために袋詰め作業を行いました。袋詰めのポイントは、消費者の目線で作る事をお願いして、袋詰めした商品をさっそく直売所に納品して来ました。
「ポロタン」栗拾い
収穫した「ポロタン」です
お客様の目線での袋詰め
今日の出荷商品です

2018年9月14日金曜日

★菜園クラブ活動 NO.13★

今朝8時まで雨だったので、今日は会員の人は来ないかと思いましたが、9時には雨も上がり、会員も6名来ていただきましたので作業を開始しました。まず、60日白菜の苗を移植し、長ネギの土寄せを行い、野菜の収穫まで行いました。8月23日に蒔いた大根も大きくなり、この次の活動日にはスグリたいと思います。
白菜苗を植付ました
大根も順調に育っています
ハロウィンかぼちゃ、おもちゃカボチャも収穫しました

2018年9月7日金曜日

★菜園クラブ活動 NO.12★

 9月6日は、会員希望者でイタリアントマトの保存ビンづくりを蒸し器を使い行いました。毎年の恒例行事になっているので、新会員さんに教えながら手際よく行いました。
 休憩時間には会員自家製のルバーブジャム、ブルーベリーの差し入れがあり、美味しくいただきました。
汚れを落とし、すじを入れる
蒸し上がったら、皮を剥きビンにつめる
蒸し上がったら、きつく蓋を閉め逆さにする
差し入れのルバーブジャムとブルーベリー
休憩時間

2018年8月23日木曜日

★菜園クラブ活動 NO.11★

 いや~今年の夏は猛暑に見舞われ、水不足にたたられ大変苦労をしておりますが、菜園クラブは元気に活動をしております。炎天下での作業は危険なせいか、活動日には昨年よりも参加者が少ないですが、計画通りの作業を行って来ました。
ジャガイモやトウモロコシは例年よりも早く収穫しておりますし、キュウリやナスはここに来て水不足と強風にあおられたりで、元気が無くなってきているのが現実です。それでも秋野菜の種まきなど作業は進めております。
今年はお盆前にじゃがいも堀を行いました
大根畑の畝づくり作業
希望者によるBBQ大会を行いました
大根の種まき
秋用トマトのビニール屋根掛けや誘引剪定も行っています


2018年7月16日月曜日

★菜園クラブ活動NO.10★

 7月に入り、いろんなイベントが重なり、しばらくご無沙汰しております。
 7月9日には秋収穫用のとまとの苗植えを300本と、人参の種まきを行いました。トマトは平地での収穫が終わるころ、大同原産トマトとして出荷します。
 7月12日には、会員の野菜を育てる意識の向上、品質の向上を目的に上越市の農家へ視察研修を行いました。その後、今年新装オープンした上越の「あるるんの杜」に伺い施設の方に説明を受け、昼食は参加者全員「あるるん畑」でいただきました。
 お伺いした施設の方にはお忙しい中、貴重なお話をいただきましてありがとうございました。
とまと苗300本植え
人参種まき

山岸様宅訪問
30aの畑見学
あるるんの杜・植村様から説明をいただく
あるるん畑での昼食