2018年12月11日火曜日

★菜園クラブ活動 NO.20★

 12月7日は25名の参加者と午前にそば打ち体験、午後は今年度最初の味噌づくり体験を行いました。そば打ち体験講師には上小沢地区の千田さんに今年もお願いしましたが、会員の皆さんとも打ち解けて、例年よりも早く打つことが出来ました。そば打ちをしている間は、味噌豆を3時間煮込み、味噌づくりの準備を行いました。打ちたての蕎麦は美味しくて、皆さんと大盛にしていただきました。
 食後の味噌づくり体験は2班に分かれて約100㎏を作りました。こちらも例年通りの作業なので、慣れた手つきで手際よく出来ました。昨年の大豆は青豆の「秘伝豆」でしたが、今年は「里のほほえみ」です。どんな味になるのか来年秋の出来上がりが楽しみです。
そば打ち体験の千田講師
なれた手つきでそば切り
見栄えは悪いが大盛そばと持ち寄りの副菜
全員での会食
午後からの味噌づくり 機械で豆をつぶす 
豆、麹、塩を混ぜ、こねる
2㎏の味噌玉を作り 分ける

0 件のコメント:

コメントを投稿